注目の記事 PICK UP!

結婚ってどうなの? 結婚して分かったこと! 男性編 〜 女性編 〜 男女共通編

image109011_1

まいど! サーシー(Searsy)です!
サーシーは結婚10年になります!最近は晩婚化が進んでいるとよく聞くのですが、平成26年の厚生労働省のデータでは、男性31歳、女性29歳が平均初婚年齢だそうです!(別に晩婚ってわけでもない気がするが。。)

しかし現在未婚の方で「今はまだ結婚はしなくていいわ!」と考えている人も、人生生きていればいつかは結婚し、子供をつくって幸せな家庭を築きたいという願望もそのうちでてくるかもしれません。

image109011_2

これから結婚する人、結婚を考えている人または、今は結婚はまったく考えていないけど結婚に疑問を持っている人って未婚の方では結構多いと思います。 結婚は恋愛の末に結婚するというケースが大半ですが、正直に言って、結婚は恋愛とは全然違います!異なる人生のステージです。そこで今回は「実際に結婚すると何か変わるの?」という疑問に男性・女性・共通編というお題で一気にお答えしちゃいます!

2016/09/20追記 結婚=育児みたいな表現になっていると後ほど気づき本文追記させていただきました。本記事は結婚というより「子供を持つ家庭」について深く言及していますので何卒ご了承くださいませ。

結婚して分かったこと3つ!「男性編」

子供を諭す妻を見て、こんなにちゃんと人を諭すようなこと言う人だったっけ?と考えさせられる

image109011_3

これは結構あるあるネタのような気もしますが、恋人としてずっと付き合っていたころとはまったく違う人格が出てきます。これは母親としての自覚によるものだと思いますが、めっちゃ母親っぽいこと言い出します。当たり前ですけども(笑)

子供と向き合い、諭し、怒り、たまに怒鳴り(笑)。でも考えてください!今恋人としてお付き合いしている方が子供に向かって「早く起きなさーい!ご飯よ〜!」とか「ちゃんとしなさーい!(怒)」なんてイメージ、、ないでしょ!

「君って、、なかなか、怒るのね。。(汗)」みたいなことも多々あります。。

幼少期の教育やしつけの熱心さは、妻は夫の100倍熱い!

image109011_4

幼少期、子供のしつけや教育は誰もが悩んでしまう問題ですよね! 「なかなか言うことを聞いてくれない。。」「いちいち行動が遅い!」「声がでかい」「家中を走り回る。。」そんなとき、あーどうしらいいの〜???? どうして言うこと聞いてくれないのよ〜!!!なんて考えてしまう気持ちもわかります。

世のママさんたち、本当に素晴らしいです。子供のために一生懸命しつけたり、勉強やスポーツ、習い事など自身のことのように一緒に取り組んで全てのママさんが子供の成長を真剣にサポートしています。

夫になって分かったこと、そして結婚している方と話して気づいたことは、男性はどこかでなるようになる!って思ってます。これは無責任とかではなくて、細かいことは気にしない!細かいところはあまり見ない!そしてバカっぽいことをしている子供を見て、しつけるというより、「ウケるぜ!」って感じで見てます。なんだろうな〜この感じ。。男は子供だからかな

妻の育児の悩みを真剣に聞き家事も精一杯協力するが、男は育児でそれほど悩んでいない

image109011_5

夫婦間のコミュニケーションはとても重要ですよね。特に専業主婦の方は、朝から晩まで子供中心の生活になりがちで、誰かと話す機会も比較的少なくなってしまうため、”しゃべりたい欲求”も溜まってしまうとおもいます。

だから世のご主人様!奥様のお話をしっかり聞いてあげてくださいね! そして世の奥様!ご主人様に今日1日起きた出来事を伝えたり、悩んでいることをしっかり相談してくださいね! 本当にこの時間、超大事! です。

最近はイクメンやら何やらで、育児に積極的に参加するパパはカッコイイ的なイメージが築きつつある昨今、専業主婦の方はもちろん共働きなら特に、普段のお互いの情報を共有するためのコミュニケーションが重要だということは先述の通りなのですが、育児については、やはり夫は妻に頼ってしまうもの。(頼らせてください!)

だからこそ! 奥様の育児・教育の悩みをしっかり聞きます!(そこだけはしっかりやりますよ!)

がしかし!世の奥様すいません。夫は育児でそれほど悩んでないんですよね実は。。一緒に悩んでる空気感は出ますけど、はっきり言って妻と比較するとまったく悩んでないに等しいくらい悩んでません! すいません! これ本当です。

なぜならば、男の子は小さいころ例外なくバカで、自分の子供のころよりマシなんじゃないかな、、、とか思っちゃったりしてます。 一方女の子って本当に賢いです。異性を気にするのも流行が気になりだすのも圧倒的に女の子の方が早い!

そして!男は子供のまま大人になってしまう傾向がある、ような気がします。。(言い訳になってませんが。笑)

結婚して分かったこと3つ!「女性編」

鍛えているわけではないが、日々上腕二頭筋が発達し続ける

image109011_6

赤ちゃんの平均体重って3kgくらいでしょうか。まずはこの3kgからの赤ちゃんをだっこすることから上腕二頭筋が発達し始めます!3kgっていっても舐めてもらっては困ります。一日中、四六時中、夜泣き時や日中の寝かしつけまで、常に常にだっこするんです。このあたりからすでに腱鞘炎になってしまう人も少なくないのです。

1歳くらいで10kg近くまで成長します。3〜4歳にもなれば15kgくらいになります。 正直めっちゃ重たいです。常時だっこすることはかなり困難です。

がしかし、ここで上腕二頭筋の発達が終わるわけではありません。 子供って異常に荷物が多いんです。水筒、オムツ、おやつ、着替え、絵本、おもちゃ、タオルやウェットティッシュなど、もう鞄パンパンです(笑)

ベビーカーあってもこれらの荷物を抱えて移動するのはかなり疲れますし、かなり上腕二頭筋に負荷がかかります。

結果として、、、上腕二頭筋が異常に発達し続けます。皆様、小さなお子様をお連れの方にぜひお気遣いを!!

アンパンマン!キャラクターなどやたら詳しくなる

 

子供に大人気の「それいけ!アンパンマン」。1973年にスタートしてすでに40年以上の歴史がある超長寿アニメですね!これ、だいたいママさんたちは皆めっちゃ詳しいです。

基本的なストーリーは、バイキンマンが悪いこと思いつく→誰かが被害を受ける→アンパンマンが助けようとするが一度失敗する→ジャムおじさんが新しいアンパンを焼く→アンパンマンが元気100倍になる→バイキンマンへアンパンチを見舞う→笑顔でお別れ(アンパンマ〜ン!ありがと〜!)

このストーリーは不思議と何度みても飽きない。分かってはいるけど見入ってしまう。そんな子供心、分からなくもありません。しかしそういうことが言いたいのではなく、ママさんたちはキャラクターとその名前をかなりの数記憶しているということなんです。アンパンマンは約1800のキャラクターがいるそうなのですが、そのメインキャラクターグループ(1軍選手)はもちろん、サブキャラクター(2軍選手)あたりまでかなりの確率で記憶しています。

ぜひアンパンマンのことを知りたいと思う方はGoogle先生に聞く前に、一度親しいママさんに聞いてみましょう! かなりマニアックな回答が返ってくること必至です!

子供のしつけ方と夫のしつけ方はまったく同じだった

image109011_8

子供のしつけって本当に難しいですよね。しつけ方についての本もたくさんありますし、その方法論も様々です。

そこで、「うちの主人は本当に自分勝手で、、」とか「うちの主人はいつもいい加減で、、」とか思っているママさんたちに朗報です! そんな時は、子供のしつけ方を参考に、その通り実践してあげてください。全て解決します!(笑)

男性はいつまで経っても子供なんでしょかね。正論でごもっともなことを言われても素直に受け入れられず、「さすが女の私と違うわ!」「やっぱりさすが男の人ね!」「あなたにお願いして本当に良かった!」と言ってあげてください。次回はもっと頑張ります!(笑)

ですので、結婚して子供ができたら、子供が2人いると是非割り切ってみてください(笑)! 大事なところでは夫をしっかりと立てつつ、子供のしつけと同様寛容な心で接してあげることで、素直でまっすぐなご主人を目の当たりにすること間違いなしです!

結婚して分かったこと3つ!「男女共通編」

一人になる時間がほぼない?

image109011_10

これは言うまでもないかと思いましたが、そうなんです、ないんです、一人になる時間が。もちろんゼロではありませんが、家庭を持つと特に予定のない日は家族中心の一日になります。なので、一人の時間はほぼないです。

仕事中はもちろん、そして仕事仲間や友人と食事したり、いつも誰かと一緒にいますし、そうでない日は家族と一緒にいます。なので、「今日は一人でゆっくり本でも読みながら***」みたいなシーンはほとんどないです。

でもこれは全然悪いことででなくて、むしろ誰かと一緒の時間を過ごすことはとっても良いことですし、たまに一人の時間ができたときとっても穏やかで贅沢な時間を過ごしている気がしてきます。また家族それぞれが別々の趣味などあればまた違った時間の使い方があるんでしょうね。

まぁ私サーシーは週末一人で夜明けの海へサーフィンしに行ってるんですけどね!(笑)

家族でお出かけより、子供の行事案件多数

image109011_9

家族のお出かけって子供の年齢によって場所や時間帯が変わります。子供がまだ小さいときはカウンター席のみのラーメン屋なんか絶対入れません(汗)し、アレルギーやらなんやらで外食するにしてもちゃんと選ばないと「食べれるものが無〜い!」みたいなことになりかねません。つまり結構子供中心に意思決定をしなければいけません。

そして家族でお出かけしてランチして午後は公園で思いっきり遊んで、みたいな週末を想像している独身の皆さん! その感じ、保育園生(幼稚園生)くらいまでですよ。小学校くらいになると、学校の行事やお習い事などが平日に入ってくるので「週末くらいゆっくりさせろや〜!!」みたいなときもあれば、「忘れ物とりいく」「面談」「提出物」など、ちょっとした予定が入ることがあって、結構行動制限されるケースがでてきます。

また都内に住んでる方はよくおわかりだと思いますが、子供が遊ぶのにもそれなりにカネかかる!!!という現実。そして遊べる場所もたくさんありますが、結構遠いという事実。大人の都合と子供の行事案件により、以前と比較し家族でお出かけ回数は減ってしまうようですね。

あ〜、もっと気軽に遊べるように近くに広い公園や山、海や川があればいいな〜!と個人的には思っています。サーフィン行けるし一石二鳥!(笑)

家族がいることに幸せを感じ感謝する瞬間が結構ある

image109011_11

最近は結婚に対してもコスパやメリット・デメリットなど無意味な軸で結婚観を測る人が増えたというような話を聞きます。どうでしょうかね。自分は親からたくさんの愛情を受け育ててもらって、多くの人からたくさん愛情をもらいながら大人へと成長できたわけなのに、いざ自身の結婚をそのようなコスパやメリット・デメリットという軸で測ってしまって良いのでしょうか。

そして、親がその子に対して「あなたを産んで育ててみたけど、コスパ最悪だったわ!」っていう親なんていないでしょ!

ではどうして結婚するのか。それはたったひとつの理由で、幸せになるためです!

本当にコストパフォーマンス最優先の人生を送っていれば、恋人も友達も必要ありません。全て幸せになるために人は誰かと寄り添っているんです。

私サーシーはいつも思うのです。家族がいなかったらどんなに寂しい人生だったんだろうと。大切な家族がいてくれて本当に未来は明るいなと。そしてそんな気持ちにさせてくれる家族に、たまにふとした時、とても感謝の気持ちになるのです。

そして家族もいつもサーシーに「ありがとう」って言ってくれるので結婚してよかったな〜!て思えるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image210041_1

    ADHD注意欠陥多動性障がいってなに?|発達障がい第二章

  2. image109151_1

    格差社会は不平等社会? 格差社会を生きるための本当に大切なこと!

  3. image110241_1

    炭水化物抜きダイエットはダメ? 誰でも簡単ダイエット7つの習慣!

  4. image109081_1

    大学は行く意味あるの?という議論で、本当に大切な3つのポイント

  5. image209091_1

    こどもが発達障がいと診断されても怖くない!障がいという言葉に惑わされない生き方

  6. image110021_1

    転職を考えているあなたへ!考えるべき3つのポイント!

  7. image208262_11

    ホ・オポノポノ 本当の自分を取り戻し豊かに生きる ハワイアン強力メソッド

  8. image208281_1

    感動続出!!ママの「今日」を描いた詩がリアルすぎる!

  9. image209022_2

    あかちゃんおうさま | 人生の本質・大切なことを表現した名作絵本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. image110241_1 炭水化物抜きダイエットはダメ? 誰でも簡単ダイエッ…
  2. image210041_1 ADHD注意欠陥多動性障がいってなに?|発達障がい…
  3. image110021_1 転職を考えているあなたへ!考えるべき3つのポイント…
  4. image209091_1 こどもが発達障がいと診断されても怖くない!障がいと…
  5. image109151_1 格差社会は不平等社会? 格差社会を生きるための本当…

人気記事

  1. image208262_11
  2. image109011_1
  3. image209091_1
  4. image108301_1
  5. image109071_1
  6. image208281_1
  7. image210041_1
  8. image110241_1
  9. image109081_1
  10. image209022_2
PAGE TOP