注目の記事 PICK UP!

大学は行く意味あるの?という議論で、本当に大切な3つのポイント

image109081_1

こんにちは! サーシー(Searcy)です。

近年は少子化により大学や専門学校は学生の誘引活動、大変苦労しているようですね。。

そんな中「そもそも大学って行く意味あるの?」という声は昔からあるけど最近また特に聞こえてくるようになったような気がします。

そんな疑問の声は、「学歴というステータス」と「ビジネススキルや個人への評価」は全く無関係であることから出てきている声なんだろうけど、その事実は社会人ならみんな気づいているはずだし、随分前から議論されてきた話題ですよね!

またいろんなシーンで「大学意味ない説」みたいな質問を投げかけれるることがあって大変困ります。(勝手にしてくれ〜!)
子供が親に、後輩が先輩に、部下が上司に、「大学って行く意味あるの?」と。そんな問いに対し皆どのように答えますか?

未来ある人生にいくつもの選択肢がある中で絶対的な正解などあるわけではないけども、本記事がこのような疑問に絶対的な正解の答えを明示するので何かのヒントになればと思っております。(私サーシーの一意見として)

何のために行くか分かっていないやつは行っても意味ない!

image109081_2

大学は学びの場であることは間違いないでしょう。

でも何の目的もなく、ただなんとなく学校へ行って、与えられた課題をこなすだけで意味はあるかというと正直言って、無い!

厳しい言い方しますけど、そういう人は企業に就職しても結局変わらないし、企業にとってそんな人は必要ないんですよね。

企業も人も「想いを持って真剣に取る組むやつが大好き」だし「死んだように生きているやつとは関わりたくない」のが正直なところ。

もし大学に行く理由や意味が自分自身分かっていないのであれば、本当に大学に行っても意味ないし後々ご自身が気づくことなので、だからサーシーはあえて今回厳しい言葉で伝えますけど、そんな人は今すぐ大学進学を諦めて、なんでも良いので仕事して税金納めてください 笑

また学校に通ってるうちに理由なんかあとで付いてくるって思う人もいるかもしれないけど、正直その甘〜い考えで何人の大卒が路頭に迷い後悔しているか。。本当に相当数いますよ。。(サーシーも何百人も見てきました)

しかも大学によって異なるけども、卒業するまでに少なくとも300万円から600万円程度のお金がかかります。(高っか!)
金出す親からすると生涯一度の大張りギャンブルという事実。(親って大変。。)

または奨学金制度利用して金借りて、卒業後に数百万円の借金スタートから社会人デビューする覚悟あるならそれもまた経験。笑

さて、本題ですが「何のために大学に行くか」。もし、興味がある分野が見つからないって人は、一度瞑想でもしてみてください!笑

ネットやテレビ見て、何か面白いと思った世界観や、すごいと思った人や技術なんかたくさんあるはずなんですよね。

そして日本には、2016年時点で国立大学が80校強、その他公立大学が約90校、私立大学に至っては600校以上あり(短大、専門学校を除く)全部で800校弱ある大学の中には、500を超える学部が存在します。

この500学部に興味ある分野がもし当てはまらない場合?どんだけマニアックなんだよ!って話なんですけどそこは大丈夫!大学や学部に当てはめる必要なんかないので安心してください。大切なのは「何のために大学に行くか」ですから!

答えは一つ!大学に行く目的があるか否かだ!考えなさい!

image109081_3

目的意識を持って、しっかりと自分で考えて計画的にアクションできる人って本当に素晴らしいと思います。

例えば、、、

ある特定の分野の学問を究めたいと思うのであればそういう学校に行って猛烈に勉強して最高の研究成果を残せるように頑張ってみればいい。

プログラミングを究めたいのであれば専門分野の学校にいって猛烈に勉強して開発に取り組めばいい。

女の子にモテたいって思うのであればサークル作って周囲巻き込んでコミュニティごとに計画的にモテ戦略を追求すればいい。

お金を稼ぎたいって思うのであれば、世界のビジネストレンドや金融市場を研究し先見性を養って起業すればいい。

何よりもゲームが大好きって人はゲームの操作性やストーリーだけではなく、プログラムそのものを攻略する方法を追求してみるのもいい。

アニメが何よりも大好きだって人はアニメが人体や脳に与える影響や、世界のアニメ市場における日本アニメの役割などを研究してみればいい。

きっかけや目的は本当になんでも良いんです!

大切なのは「目的をもって自分で考えて計画を立ててアクションし続ける」ことだから!

細かいこというとやってく中で課題見つけたりプラン変更したり色々あるけど、基本的に人生ここが最も重要!

そして大学生という子供ではない中途半端な大人が目的持って色々と考えて行動に移す習慣を身に付けとかないと社会人になって本当にびっくりしますよ! ちゃんとやった人と全然やってない人の格差に!!

私サーシーが言ってることはとても単純で、「目的もって考えてちゃんとやっとけ!」です。

一方で、大学に行かないという選択肢もあるわけだけども、大学に行かないと決めたやつは、「何のために行かないのかをちゃんと決めておけ!」ってことです。めっちゃシンプル!もう迷うことはないね!笑

大学に行って何も見出せなかったやつが社会に出てやるべきこと!

image109081_4

さて、大学卒業して就職となると、もう言い訳が効かない領域に。。。笑

「うわ〜結局何もやってなかった〜(汗)」とか「やったつもりだけど何も残ってねえ〜(涙)」とか。こういう人本当多いし社会人になっても本当に多いから気をつけてね!そして、チャントヤットケヨ!?

さて、じゃあ「何にもやってないし、残ってねえわ〜!」って人!安心してください。そんな人でも生き残っていく術があるんですよ。

私サーシーが言うことなので間違いないです!

積み重ねた人と何も積んでない人、この差を埋め、同じフィールドに立つ秘訣、それは、、、

「過去なんか捨てちまえ!」です!

社会に出て本当に大切なことは、素直に愚直にストイックに、自分の役割や責任を全うして積極果敢にチャレンジし、失敗を恐れず成功を目指し、人への思いやりやリーダーシップが重要になってきます。

学校で教えてもらってないこと、学校では教えてくれないことが社会ではめっちゃ重要になってきます。

夢なんかなくても日々の目の前のことをしっかりと責任持ってやり遂げることで、他人から信用され振り返ったときに初めて自身の成長を実感したり、そのプロセスの中で成功や信用の積み重ねが自信につながったり、やりたいことや興味ある分野が見つかったときにそれが少しずつ具現化することで自分の将来の可能性に希望を抱いたり。

そんな一つひとつの出来事が人生を大きく変える要素となるんです!

大学生活の4年間なんか?ちっちゃいちっちゃい!!!と思えるようになるんですよ!

だから初めから「過去なんか捨てちまえ!」です。(決して記憶を無くせ!というわけではありません)

過去を捨てるということは「歩んできた道はなく、振り返る道すらない、未来に向かって進むだけ」ということなんですよ。

そのためには、積み重ねていない自分を認め、身の程をわきまえ、分からないことがあればその道のプロフェッショナルに教えを乞い、したたかに柔軟に、そして素直に生きるということ。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

大学進学を考えている方は、とにかく何のために行くのかちゃんと考えようぜ!

そして、大学に行かない人!何のために行かないのかちゃんと決めようぜ!

(俺は自分探しがしたい、みたいな理由はダメよ〜 笑)

そして今年大学を卒業される方にとっては、親に金出してもらって楽しい大学生活を過ごし、以上で人生のトライアル期間は終了、

これから人生の本番スタート!となるわけですね。

積み重ねた過去を背負うか、積み重ねることができなかった過去を捨てるかはあなた次第!!

ちなみに私サーシーは今会社経営してますけど、10年前くらい前は株式上場している某コンサル会社に勤めてました。

学歴? 私サーシーは中卒ですけど、何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image208262_11

    ホ・オポノポノ 本当の自分を取り戻し豊かに生きる ハワイアン強力メソッド

  2. image109071_1

    ホセ ムヒカ氏が世界から賞賛された本当の理由! 世界で最も貧しく“豊か”なウルグアイ元大統領

  3. image208281_1

    感動続出!!ママの「今日」を描いた詩がリアルすぎる!

  4. image109151_1

    格差社会は不平等社会? 格差社会を生きるための本当に大切なこと!

  5. image209091_1

    こどもが発達障がいと診断されても怖くない!障がいという言葉に惑わされない生き方

  6. image108301_1

    毎日の全てのできごとに “ 意味がある ”

  7. image109011_1

    結婚ってどうなの? 結婚して分かったこと! 男性編 〜 女性編 〜 男女共通編

  8. image110241_1

    炭水化物抜きダイエットはダメ? 誰でも簡単ダイエット7つの習慣!

  9. image210041_1

    ADHD注意欠陥多動性障がいってなに?|発達障がい第二章

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. image110241_1 炭水化物抜きダイエットはダメ? 誰でも簡単ダイエッ…
  2. image210041_1 ADHD注意欠陥多動性障がいってなに?|発達障がい…
  3. image110021_1 転職を考えているあなたへ!考えるべき3つのポイント…
  4. image209091_1 こどもが発達障がいと診断されても怖くない!障がいと…
  5. image109151_1 格差社会は不平等社会? 格差社会を生きるための本当…

人気記事

  1. image208262_11
  2. image109011_1
  3. image209091_1
  4. image108301_1
  5. image109071_1
  6. image208281_1
  7. image210041_1
  8. image110241_1
  9. image109081_1
  10. image209022_2
PAGE TOP